氷点下です

とても寒い朝を迎えました。

 

本日は最低気温が-18℃。

 

最高気温が

 

なんとまさかの

 

-6℃。

 

最高気温も

 

氷点下です。

 

 

道央の占冠(しむかっぷ)では

 

-30℃を記録しました。

 

 

長く住んでいる方にとっても

 

厳しい寒さだと

 

ニュースで流れていました。

 

 

-30℃に比べれば

 

札幌の-18℃なんてまだまだ・・・

 

とはやはり思えず

 

 

とっても厳しい寒さです。

 

 

パウダースノーの雪は

 

軽く、雪かきの辛さは若干軽減されますが

 

それでも

 

ずーっとずーっと降り続いている雪を見ていると

 

げんなりして思わずため息をついてしまいます。

 

 

春はまだまだ先ですね。

 

 

 

 

 

でもこの雪のおかげで

 

まもなく始まる雪まつりは

 

雪不足の心配をしなくて済みそうです。

 

 

着々と進んでいる雪祭りの準備の様子は

 

こちらのHPからご覧いただくことができます。

 

http://www.snowfes.com/index.html

 

厳しい冬があるからこその

 

雪まつり。

 

 

今年もしっかり防寒対策をして

 

見にいくのが楽しみです。